ホスピスの医師は不足している?

ホスピス医師求人TOP >> FAQ >> ホスピスの医師は不足している?

ホスピスの医師は不足している?

医師の転職先は比較的多く、病院やクリニックと言った医療機関はもちろん、他にも様々な特殊な職場で求められています。最近だと介護施設などの求人も多くなっていますが、そうした様々な勤め先の中でも特に変わっているのがホスピスという施設で、対象となる患者は余命半年以内の非常に危険な状態の方に限定されています。そこで行われる業務は医療行為とは遠く離れたものとなっているそうですが、果たしてホスピスに転職した場合はどうなるのでしょうか。

ホスピスに問わず医師は近年不足傾向にあるといいます。元々の人材が少子高齢化の影響でどんどん減っているのに加え、ホスピスそのものの数の少なさや、ホスピスで働くことに抵抗感を感じる医師も少なくないといいます。中にはまったく業務に合わなくて転職したのはいいもののすぐに退職してしまった方もいるそうなので、ホスピスへの転職を希望しているという方はすぐに退職してしまわないように転職活動前に自分との適正について考えてみてください。

医師の不足もそうですが、そもそもホスピスで働こうと考える医師もまだまだ少ない状況にあるといいます。ホスピスが日本に浸透するようになったのはつい最近のことで、ホスピスでの勤務を考えるようになった医師はまだまだ増え始めている段階です。それでいてホスピスを利用する患者はより増加しているため、医師の不足傾向は未だに改善されていません。状況を改善するためにホスピスでも積極的に求人を公開していますが、まだまだ応募者数は少ない状態です。

ホスピス医師不足の原因にターミナルケアなどホスピス業務に関する知識が少ない医師が多いことも挙げられています。ホスピスの業務は病気を治すのではなく、病気の辛さを和らげることを目的とする非常に専門性の強い業務で、そのあたりの知識が疎くて働けないという方も少なくありません。またそうした業務に対して遣り甲斐を見出せないと考える医師も多く、そうした認識の変化を促すこともホスピス医師を増加させるためには必要と考えられています。

何かと課題が多いホスピスの医師不足問題ですが、深く知ることで病院での業務とはまた違った遣り甲斐や深い専門知識を身に付けることも出来ます。もしターミナルケアに興味があったり、普段の暮らしでは得られない経験を通して人間的成長を望みたいという方は求人情報をチェックしてみてください。最近は医師専門の転職サイトなどでホスピスの求人も多く公開されているので、効率よく求人情報を探し出すことができるでしょう。

ホスピスの医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014 ホスピス医師募集ガイド All Rights Reserved.