ホスピスの医師になるには?

ホスピス医師求人TOP >> FAQ >> ホスピスの医師になるには?

ホスピスの医師になるには?

医師が働くことが出来る職場は多岐に渡りますが、近年は病院などの医療機関以外にも介護施設などの職場も数を増やしてきています。そうした中でも特殊な職場と言われているのがホスピスで、病気や怪我などの治療を行うことを目的としておらず、末期がん患者などを対象に最後の日まで穏やかに過ごすための場所として用意されました。現在の日本人の病気による死亡者の多くはがんによって志望しているという記録があるようにがん患者のための施設は常に多くの方が利用しており、医師スタッフも多く求められているので、転職はしやすいでしょう。

ホスピスはがん患者やエイズ患者などの特定の病気に罹り、かつ余命が推定六ヶ月以内の患者を対象とした専用病棟です。入居する条件が著しく限定されているため利用する事の無いまま過ごす方のほうが圧倒的に多いでしょうが、何の治療も効果を発揮しない状態に陥ってしまった場合はホスピスを利用する事で痛みや苦しみを抑えるためのケアを中心とした治療を行うとともに、日常生活援助や残された家族の精神的なケアなどが行われます。

ホスピスの治療は病院のそれとはまったく異なり、病気を治療するために行うものではありません。その内容は最後のその時まで楽に過ごせることが出来るようにするという見方によっては後ろ向きな発想の元行われています。ですがそうしたケアを受けることでほんの少しの寿命を延ばすくらいしか効果の無い辛いケアを避けることが出来ると感謝する患者も多く、病院での治療とはまた違う形で患者のことを助けることが出来る仕事となっています。

ホスピス医師として働くためにはターミナルケアに関する基礎的な知識やがん、エイズと言った病気に関する知識などが求められるほか、死ぬことがほとんど決まってしまっている患者とコミュニケーションを取るという精神的なストレスが溜まりやすい業務に耐えられることが条件となります。そのため医師としての経験が短い人には少々難しい仕事になるかもしれないので、就職を希望している方はその前に一般の病院で勤務して実務経験を積んでおいたほうが良いでしょう。

ホスピスへの転職のためには自分のスキルなどはもちろんですが、求人情報を見つけないことにはスタートラインにも建てません。ホスピスの求人は病院やクリニックなどの求人よりも少ないため中々良い求人を見つけることが出来ないかもしれませんが、転職サイトや求人情報誌などを利用すれば必ず求人情報をチェックできるはずなので、まずは出来る科切り多くの情報を集めましょう。

ホスピスの医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014 ホスピス医師募集ガイド All Rights Reserved.